インフルエンザの潜伏期間は、感染した人によって異なる場合もありますが、一般的には1日~2日と言われております。
しかし人によっては発症するまでに10日前後かかる場合もありますので、とくに旅行前や大事な行事の前には感染に注意しなくてはなりません。
さらに、インフルエンザの潜伏期間中は症状が出るという事はなく、潜伏期間が終了した段階で高熱などの症状が現れます。
そのためインフルエンザに感染した!と予知する事が難しいので、インフルエンザの被害を避ける最もいい方法は「予防する事」なのです。
一般的な予防方法は、予防接種を受ける事、湿度と温度を適温に保つ事、人の多いところではマスクをするなどがありますので、周囲でインフルエンザが流行っているならば常日頃からこれらの予防法を実践する必要があります。
もし感染してしまった場合は、病院で医師の診察を受け処方箋を出してもらう必要がありますし、その都度診察料なども自分で負担をしなくてはなりません。
しかし現在では通販でもタミフルなどのインフルエンザ治療薬を購入する事が出来る時代になりましたので、自宅に常備しておくことで症状が発症した際にすぐに対応する事が可能となっております。

↓インフルエンザ薬の通販について
タミフル 通販

↓インフルエンザ完治後、元気が出ないという時に
にんにく注射でパワーチャージ